×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

大帝国

(暫定) 

とりあえず、アルティメットアイドルENDで1回クリア。時間がかかる割に落とし穴も多いSLG。腕に自信があり、かつ暇を持て余してる人のみにオススメ。

メーカー

修正ファイル

発売日

プレイ時間

やってみて度

Alice Soft
-
2011年4月28日
初回約20時間
C

シナリオ

  • ルート、ENDは複数。アルティメットアイドルENDが(8)との表示なので、その程度の数はある。
  • アルティメットアイドルENDはレーティアルートっぽく、STORY自体はボリュームもそこそこあり、結構いける。ただレーティアとの恋愛は無く、エロも出なかった。ヒロインじゃ無いのか?
  • エロはサブキャラっぽいのと、とりあえず数回ほど。クリアを急いで全てスキップしたのでノーコメント。 

CG

  • イベントCGは差分を除いて160枚程度と多し。ただアルティメットアイドルENDまでで見られたのは30枚程度。
  • クオリティは原画、塗りとも良好。

音楽/ボイス

  • BGM鑑賞に登録されるのは50曲超。うちボーカル曲はオープニングの1曲。質はおおむね良し。
  • ボイスはパートボイス。重要イベントではだいたい声が当たっており、特に不満はない。

システム

  • 地域制圧型のSLG。画面は綺麗で動作もスムーズ、ちょっとクリックさせ過ぎだが操作性も悪くは無い。外側はしっかりしている。
  • ただし、肝心の難易度が理不尽に高い。序盤はともかく中盤以降は敵のパワーアップが著しく、進行が阻害される。なら腰を据えてじっくりやるか、と思ったらターン数制限か重要そうでないイベント取りこぼしかで、唐突なゲームオーバー。ふざけるなといいたい。
  • クリア特典も無きに等しいらしく、2周目以降も楽にはならない。なにかの苦行を目指したのかこれは?

プレイヤーの時間を奪うことに執念を燃やしたかのようなSLG

てっとり早くクリアしたい派の私としては、まずは一番簡単そうなルートということで、日本化はせず、三国同盟を結んで、ソビエトとは不可侵条約。ランス出現にイライラするも、レーティア周りのキャラやシナリオが好みだったので、時間かかるのもやむなし、と覚悟を決めたところでレーティア過労死でゲームオーバー。何の救済も無しにタイトル画面に戻ったときは、プレイヤーの時間を数十時間単位で無駄にさせるゲームがいまどき存在するものなのか、と唖然としました。この時点でゲームに対する印象は最悪に。とにかく一回はクリアしようと、ネットのネタバレ情報を漁って、半分ほど戻ってデーニッツイベントこなしつつ明石大佐も呼んでクリア。徒労感だけが残りました。大悪司はいけたんだけどなあ。年をとったということか(笑)。

こんな感じで、私には合わない難易度でしたが、それ以外の要素はシステム周りを含めて良好なのが悔しいところ。攻略したいキャラは複数いるし、敵の強さに応じて艦隊の編成を考えるのは結構楽しく、シナリオも悪くはない。しばらくして攻略情報が出揃ったら、暇をみつけてプレイするかも知れません。大作なのにもったいないゲームでした。

 

感想のTopページに戻る