×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アッチむいて恋
(暫定)

とりあえず朱、美奈子、優由をクリア。ギャグ多めの学園ラブコメで、感動こそありませんが、過度なシリアスも無くカラッと明るく楽しめます。

メーカー

修正ファイル

発売日

プレイ時間

やってみて度

Asa Project
2.1MB
2010年4月30日
初回約8時間
A

シナリオ

  • 長さは普通。共通ルートがかなり長く、個別が物足りないキャラ(優由)も。
  • バカゲーの皮をかぶった萌えゲー。共通ルートはコメディ主体でニヤニヤできるし、個別に入ると思いのほか丁寧な恋愛描写が。笑って萌えられます。
  • 主人公が、昼は普通に男としてヒロインと接し、夜は女装して女子寮でヒロインの裏側を見る、という設定は新鮮でなかなか面白く、シナリオにも活かされている。
  • 朱はツンデレ可愛い。美奈子は素直で良い子可愛い。優由はアホに見えて意外に……なギャップに萌える。基本的にヒロインはみなボケ役です。
  • 主人公はツッコミ上手で、ちょっとイラつくぐらいやるときはやる男。感情移入は問題なし。
  • エロは各ヒロイン3回ずつ。萌えゲにしては尺もあり結構エロい。寮内でバレそうになりながらのドキドキプレイも。

CG

  • イベントCGはデフォルメ含め98枚。原画、塗りとも安定。一番可愛いのが女装した主人公、というのは良くあることですよね!
  • 立ち絵も表情豊かで安定。私服のバリエーションが多かったのはポイント高し。

音楽/ボイス

  • BGM鑑賞に登録されるのは18曲で、うち4曲(3曲?)がボーカル曲。オープニングは明るく楽しく、挿入歌、エンディングはシットリとした雰囲気が出ている。
  • ボイスは主人公を除く主要キャラフルボイス。みなキャラに合っていて不満は無し。優由が遠野そよぎだと気付かなかったのは、言葉様萌えの私としては痛恨の極み。

システム

  • ADVとしての最低限の機能は揃っており、普通にプレイする分には問題無し。システムの各種画面のデザインがシンプルすぎて使いづらいぐらいかな。
  • デフォルトのBGM音量に比べて、ムービーの音量がデカいのでビックリする。

体験版で笑えた人なら突撃で

購入の判断はしやすいゲームだと思います。体験版が楽しめた人なら、基本的に同じノリが最後まで続く本編も楽しめる可能性高し。十中八九ウザいと感じるだろう体験版冒頭の理事長との会話が、体験版終盤でちょっと楽しみになるぐらいになればカンペキです。ちなみに私はギャグがちょっとクドいな〜と思ってましたが、優由登場シーンの不意打ち挿入歌にやられてつい買ってしまいました(笑)。

一風変わった設定ですが、学園ラブコメが好きな人にまずは体験版をオススメします。

 

感想のTopページに戻る