×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Zwei Worter(暫定)

とりあえずイリューダの2つのENDをクリア。このルートに限っていえば、ここまで完成度の高い燃えエロゲはちょっと記憶にありません。かなりオススメ。

メーカー

修正ファイル

発売日

プレイ時間

やってみて度

CLOCKUP
100MB
2007年4月27日
初回約7時間
A

CLOCKUPのZwei Worterという作品の画像を掲載しています。このサイト以外での使用、転載を堅く禁止します。

シナリオ

  • 長い。各ヒロインのルート自体はそれほどでも無いが、ほとんどは専用パートと思われる。
  • 基本シリアスなロボットバトルもの。ラブコメ要素も適度に。
  • イリューダは超高飛車。ひたすらツン、延々とツン。そして最後にようやくツン残りでデレるという、ツンツン好みには垂涎のヒロイン。
  • 燃え展開あり、感動あり。どっかで見たことあるよな話だな〜、という部分さえ気にしないよう努めれば、無駄が削ぎ落とされ、多数の登場キャラの言動にほとんど違和感を覚えないほど洗練されたシナリオを楽しめる。 
  • 主人公は若干優柔不断ではあるが、ツッコミ上手の空気の読める男。パイロットとしての能力も高く要所で活躍するなど、やっててストレスは感じない。
  • クラスメイトやドクター等、脇役のキャラ立ても必要にして十分。 
  • エロはイリューダは1回こっきり。ただしその1回が濃く、加えて萌える。
  • イリューダHappyENDでスッキリと終わるが、いくつかの謎は残る。全ヒロインをクリアすれば明らかにされる、のかな?
  • 前作ジオグラマトンをプレイしていなくても問題なし(私は未プレイ)。 
  • ちなみに最初はユキエで進めてたが、あまりにヒドいので3章途中で中断しイリューダへ。ルートごとのクオリティ差は激しい。

CG

  • CGは原画が複数のため統一感に欠けるが、個々のクオリティは高い。
  • ロボットアニメのワンシーンのような構図が良く描けている。特に、イリューダnormal?ENDラストのコックピット内CGは素晴らしい。訓練校保健室のイベントCGも超萌える。
  • 3DのCGも頑張ってはいるが、背景に使うと遠近感が無くなる等まだまだ。  

音楽/ボイス

  • BGMも過不足無くなかなか。ボーカル2曲もOP、EDを盛り上げる。
  • ボイスは主要な女性キャラのみフルボイス。叫びまくる中瀬ひなと、CG無しのハンデをものともしない涼森ちさとがGood。

システム

  • イリューダルートにバグは無し(100MBの演出強化パッチなるものを当ててからプレイ)。
  • ADV部は、必要な機能はおおむね揃っている。選択後スキップ継続機能は付けてほしいが。
  • 戦闘パートは動きがヘロヘロ。おまけ程度と割り切ろう。主人公ボイスは無くてもよかったんだけどなあ。

オープニングデモでピンときた人は買って損無し

おのれ〜、同日発売の高飛車青髪ロングインテリメガネお嬢様を蹴って、系列ブランドが人でなしのこのメーカーのこのゲームをわざわざ選んだ私に何たる仕打ち。よもや、かわしまりのヒロインの攻略を途中で投げ出すハメになろうとは……、責任者出てこいやっ!!

と、期待値がボトムレスの状態で始めたこともありますが、イリューダルートは燃え&萌え&泣きで、もんの凄く楽しめました。いやまあ、イリューダのキャラ設定はモロに「それなんてアスカ?」だったりするし、SF考証もちょっと怪しげですが、燃えエロゲに求められる要素が無理なくギッシリと詰め込まれています。魅力的な多数のキャラクターのほぼすべてに感情移入できるし、ストーリー進行とツンデレ恋愛進展のマッチングも良好、CG(2D)はハイクオリティで、HappyENDで重要事項をさりげなく明かしてのスタッフロール突入など演出も渋い。シャクにさわるぐらいの完成度です。もうイリューダルートだけで十分満足。いい買い物しました。

少なくともイリューダルートに関しては、気合いの入ったオープニングデモからユーザーが抱く期待に、十分応えてくれると思います。この手のエロゲが好きなら是非とも。攻略順は、イリューダを初っぱなにいってみましょう。間違ってもユキエは初回でやらないように。

なお余談ですが、スタッフロールのSpecial Thanksに、とあるクリエイターの名を見つけて吹きました。また貴様か

 

ZWEIWORTERの魅力

 

感想のTopページに戻る

 

以下、ユキエ3章までのグチ。

まずは、1章でキスしようとしたクセに2章でデートにビビる等、ユキエの言動が一貫していないこと。ああいう天然キャラは、根幹となる部分はブレないよう特に気をつけないと、ほんとに「ただの馬鹿」になってしまいます。1章までは萌え萌えだったんですけどね〜。もう一つは、いくらなんでもの説明不足。イリューダルートと異なり、序盤で任務の重要性を説明してくれないので、「宇宙が主戦場のはずなのに、なんで地上でチマチマとザコ倒してんの?」とサッパリ燃えません。
 つまり元凶は2章。演出強化パッチとやらの、第2弾を要求したいです。