×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

王賊

とりあえず一週クリア(CG達成率94%)。シナリオが弱いのは残念ですが、それを補うに十分なSLG部とエロ。ハーレム好きな人にはオススメ。

メーカー

修正ファイル

発売日

プレイ時間

やってみて度

ソフトハウスキャラ
-
2007年6月29日
初回約30時間
A

シナリオ

  • 一本道(たぶん)。特定のヒロインとのENDを目指すのではなく、敵国を滅ぼすまでのストーリーの中で、敵を含む多数の女性キャラと仲良くHする。うたわれるものタイプ。
  • 敵も味方も登場人物が非常に魅力的。捨てキャラもほとんど無く、テキストが特に面白いワケではないがやってて楽しい。
  • エロ 多し。主要ヒロインに3〜4ずつ、サブも含めると数える気にならない。の割に、中身も結構充実。
  • 各ミッションのシナリオも、それなりの説得力がありクリアする気にさせられる。
  • 一本道のストーリーは、こんなもんかという程度。伏線が弱いため、驚愕の展開も「ふ〜ん、あっそ」。 
  • 恋愛はおざなり。基本は「レイプから始まる恋」。エロの多さとのトレードオフか。そのためエロもバリエーションには乏しい(ラブラブばかり)。

CG

  • CGは原画、塗りとも安定しておりレベルが高い。イベントCGの枚数も多い印象だが、その8割はエロ。
  • 同日発売の戦サガでなくこちらを選んだのは、CGが気に入ったため(+大波こなみの出演)。  

音楽/ボイス

  • BGMもなかなか。ボーカルはOPの1曲のみ。
  • ボイスは主人公以外フルボイス。キャラに会ったキャスティングでGood。

システム

  • SLG部は比較的オーソドックスなSRPG。難易度のバランスが良く、キャラを育てる楽しみもあり。徹夜した。
  • 文句を付けたいのは、「連行」の成否判定がランダムなことと、特に軍団スキルの効果が数値で分からないことぐらい。
  • このメーカーのはいつもそうだが、画面デザインが平坦なので操作性が悪い。
  • ADV部は特に問題なし。
  • ケーニス率いる飛竜軍団が強すぎて吹いた。味方瞬殺。

SLG部は期待通りもシナリオはエロ特化

長かったです。途中で「もしかして一本道?」と気づいてから、1周目でコンプしようとサブミッションも全クリ目指したため、あれよあれよと30時間。各ミッションが長すぎずテンポ良く進むので、止めどころが見つからないんですよ。おかげで体調崩しました(笑)。

ただ、エロ重視で力尽きた感のあるシナリオが、恋愛を楽しみたい私には痛恨の期待はずれ。ツンツンしてる割に意外に素直で可愛いアルイエットを筆頭に、ヒロインは私好みのキャラばかりだっただけに、ガッカリ度もひとしおです。SLG部はかなり楽しめたのですが、シナリオがいつもこんな感じなのであれば、今後このブランドはスルーすることになりそうです。

といっても、シナリオの不満はエロの多さでカバーできると思いますし、totalクオリティは高いですので、この手のエロゲが好きな人はとり急ぎ体験版を。

王賊の魅力

 

感想のTopページに戻る