×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

おねだりミルキーパイ

 とりあえず幼なじみ:めぐみをクリア。ひたすらパイズリ&母乳噴出メインのエロ全開ですが、その分恋愛要素は薄め。私は萌えられたのでOKでしたけど。

メーカー

対応OS

修正ファイル

発売日

プレイ日

プレイ時間

やってみて度

せ・き・ら・ら

win98〜XP

-

2005年5月

2005年5月

初回5〜6時間

A

 

シナリオ

・基本的にエロメイン。パイズリ→フェラ追加→ハーレム→本番と徐々にグレードアップ。全て和姦。
 ・共通ルート(たぶん)でハーレム達成で、全員と個別or乱交Hあり。これに狙ったヒロインのHが5〜6回追加されるイメージ。
 ・ドーピングされた母乳&精液で、エロシーンは結構濃厚。私はめぐみ淫乱ENDで抜けた。
 ・主人公に「あっいくっいくっいくっいくうううううおおおおお」とか言わせられても、対応に困る。
 ・恋愛要素は薄い。みなすぐに主人公に惚れるし、最後のちょっとしたシリアス展開もとってつけた感は否めず。
 ・キャラはみな立ってるし、主人公はいかしたエロガキなので、特に隠れ変態マスターとの日常会話は笑える。

CG

・イベントCGは差分を除いて80枚強。今のところ、すがすがしいほどのエロCG率100%。
 ・質は原画、塗りともGood。手がエロい。
 ・立ち絵もおおむね良好だが、一部表情がやりすぎなような。
 ・ビーチボール大の爆乳あり。あれはもはやグロの領域じゃなかろうか。

音楽/ボイス

・曲数は9曲、ボーカルはなし。ヌキゲなので数はこんなもの? 質は可も無く不可も無く。
 ・ボイスは主人公以外フルボイス、と思いきや終盤の客の一部が当たってない。バグか入れ忘れか時間切れか資金が尽きたか。
 ・ボイスのクオリティは問題なし。私は声優買い(めぐみ)なので満足。 

システム

・CD-BROS系共通のシステム。動作は軽快で機能に不足無し。
 ・相変わらずの画面アイコンのわかり難さと、読み返しの文字の小ささを改善してくれれば◎。

エロは良いが恋愛ももう少し

和姦に興味の無い私としては歯牙にもかけないブランドでしたが(といいつつ、裸エプロン学園には実は相当グラついた)、ライター&声優(めぐみ)が好みで、体験版もそこそこ楽しめたので購入。エロではなく萌える恋愛に期待という、ブランドを考えれば無謀な突撃です。

結果としてはおおむねオーライ。期待していなかったとはいえ、怒涛の巨乳&エロはさすがにクルものがありました。ハーレム状態の5Pも、CGの良さもあり想像以上のエロさ。私は和姦重視のゲームは家庭教師のおねえさんぐらいしかやったことがありませんが、共通ルートにハーレムがある分、こちらの方がよりエロ方向に振っている感じです(質はともかく)。かといってひたすら痴女ばかりというわけではなく、ハーレム状態になる理由も一応考えられていますしね。三流エロゲーのような設定ですが(主人公談)。
 一方でエロ以外の恋愛イベントは貧弱。基本的に量が少ないですし、どうしてもエロのおまけという印象から抜け出せません。もう少し時間をかけてドラマチックにしてくれるとよかったんですが、エロ特化ブランドとしては仕方の無いところだと思います。ただし、数少ない日常会話の楽しさは期待通り。ライター買いした甲斐があるというものです。

私はこの手の和姦ゲーはほとんど買わないので、エロがどうとかの感想は書けないのですが、体験版を気に入った人なら、それをそのまま延長したような本編も楽しめるのではと思います。

 

それにしてもこのライター、私が知る限りでは永劫回帰黎明のラヴェンデュラのシナリオも書いています。この二つは明らかにシナリオ重視のゲームであり、それぞれのデキはともかく、毛色の違う色々なシナリオを書かされて大変だなあと思いました。ただどのゲームにも必ずある日常会話のセンスが私にピッタリと合うので、これからもしばらくは追っていこうと思っています。

感想のTopページに戻る