×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ラッキー×クロス
(暫定)

とりあえず音江と千歳の上級生コンビをクリア。ツッコミどころも多いのですが、CGとあわせてヒロインに萌えられれば、それなりに楽しめると思います。

メーカー

修正ファイル

発売日

プレイ時間

やってみて度

コトノハ
-
2008年6月27日
初回約6時間
B

シナリオ

  • 若干短め。共通ルートが半分に、それと同程度の長さの個別ルートがヒロイン毎に。
  • 前半コメディ、後半はヒロインの抱える問題を解決するシリアスという、よくあるパターン。音江は友情、千歳は+家族愛のハートウォームENDで私好み。
  • コメディパートはノリが合えば。私は馬鹿笑いはしないがニヤニヤできた。
  • シリアス部は、一つ一つの場面は丁寧で良いのだが、1ヶ月に満たないゲーム内期間で話がブッ飛び過ぎるのが痛恨。
  • キャラクターはメイン、サブともに良好。気弱でいじられ役の主人公も、決めるべき時は決めるのであまりストレスは無い。
  • コクって即Hというのは問題ない。しかしくどいようだが、僅か1ヶ月の期間で、結婚する勢いでベッタベタになるのはシラける。
  • エロは3回ずつ。淡泊で短いテキストだが、いずれも連戦なのでそれなり。千歳への言葉責めはエロかった。
  • メインの誰ともくっつかないBADで、上川先輩ENDとかあると良かったかな〜。かなぶん、藍姉、メグENDでも可。全般的にサブキャラが光ってました。 

CG

  • イベントCGは差分を除いて80枚程度。服を着てる絵はどれも萌えるし、シリアスな表情もGood。
  • 脱ぐとガッカリ。特にオッパイは後づけパーツみたい。要改善。
  • ツインテといえば金髪・ロリがデフォな昨今において、長身茶髪の千歳は貴重。特典テレカの片寄りもうなずける。よくぞ変更してくれた。
  • 主人公の女装立ち絵に、不覚にも萌えた。

音楽/ボイス

  • BGMはボーカル1曲を含む32曲。特にシリアスシーンやエロシーンでかかる、静かな曲のクオリティが高い。ただちゃんとしたエンディングは欲しかった。
  • ボイスは主人公をのぞきフルボイス。メインは問題なく、立ち絵なしのサブもキャラ立てに一役買っている。

システム

  • 戯画系列のいつものADV。ゴチャゴチャしてるのが難点だが、機能的には○。
  • ちょくちょく強制終了した。OSがVistaなので諦めムード。

シナリオにもうひと踏ん張りほしい

千歳を筆頭にキャラが気に入って購入した私としては、ちょっと良い話系の学園モノとして思いのほか楽しめました。ただ、上で何度か書いたとおり、ゲーム内期間が短すぎて乗り切れないところが多々。出会って数ヶ月でプロポーズとか、エロゲでは良くあることですけどね! プレイ時間はそのままで、ゲーム内で流れる期間を長くする方向にすれば良かったと思います。

積極的なオススメはしづらいものの、体験版で好みのヒロインを見つけた人なら、拙速なストーリーに目をつぶればいけるかも。立ち絵すら無いサブキャラも意外に萌えますし(笑)。

 

Topページに戻る