×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FORTUNE ARTERIAL

途中かなりスキップしながらクリア。シナリオにはもうふた頑張りほどしてほしいですが、絵買い派でもそこそこ楽しめる仕上がりだったと思います。

メーカー

修正ファイル

発売日

プレイ時間

やってみて度

AUGUST
-
2008年1月25日
初回約8時間
A

AUGUSTのFORTUNE ARTERIALの画像を掲載しています。このサイト以外での使用、転載を堅く禁止します。

シナリオ

  • 長い。共通、個別ルートともに長く、加えてTrueStoryがあるため。
  • 前半は学園ラブコメ。キャラは個性的なのだが、自分勝手なヤツが多く集団生活がイマイチ楽しくない。 
  • 後半はシリアス。個別ルートは投げっぱなしで消化不良。ただそれゆえにTrueStoryまでやりたくなる効果も。
  • TrueStoryは、個別のデキからは想像できないほどスッキリと締めて楽しめる。ただ突然地底人がでてくる等のワールド的展開は無いので、そこに期待してる人は注意。
  • エロはなんと一人4回。しかもフェラ標準装備。おまけシナリオではプールでHもあるなど、サービス精神旺盛。ただし1回の長さは短い。絵でヌく。

音楽/ボイス

  • 音楽は質、量ともに高い。各ヒロインごとに、個別のエンディングソングを用意する太っ腹さ。
  • ボイスは主人公を除きフルボイス。男声を含め問題なし。

CG

  • イベントCGは差分を除き100枚程度。先生〜、エリカとハルナの区別がつっきませ〜ん!とか、そういうことを言ってはいけない。
  • 立ち絵は怒濤の服装バリエーションで、恐ろしく可愛い。しかし胸はあっても尻が無いため、基本的に勃たない。
  • エロCGは、立ち絵とは別の人が描いてんじゃないの? という嫌いはあるが、急に肉感が出てくる。立ち絵とのギャップでかなりエロく感じるし、枚数も一人あたり8枚前後と萌えゲにしては多い。  
  • チチがみな鏡モチみたいになるのは要改善。
  • 美術部長のエロが見られるなら、ファンディスク買います。

システム

  • ADVとしての機能は申し分ない。クイックジャンプは、未読スキップで飛ばしすぎたときに超便利(←バカ)。
  • 音楽鑑賞のshuffle再生機能に感動。次は好きな曲だけをループ再生できるようにしてくれると嬉しい。

絵買いなら十分買える

不幸な事故により、図らずもオーガスト初挑戦となったワケですが、立ち絵が豊富でHCGがエロいなど絵は期待以上、音楽・システムはOKで、シナリオも最低レベルはクリア。絵買いの私でも、なんとか後悔せずにすみました(笑)。本編後のオマケシナリオでエロを充実させたり、使いやすいシステムを用意するなど、ユーザー指向のゲームだったと思います。

他の要素に比べシナリオはどうしても見劣りしますが、トータルではLeaf作品やダ・カーポシリーズ級の大作(お金かけてそう、という意味で)。このブランドの次回作は3年後ぐらいになってしまうかも知れませんし、べっかん絵に魂を惹かれる人はそろそろ突撃しても良いかも。

Topページに戻る

 

以下、シナリオへの文句です。

まず致命的なのが、私が望む「会話のキャッチボール」ができていないこと。相手への配慮が足りず好き勝手しゃべってる印象で、感情移入しづらいし萌えません。Trueのクライマックスにしても、あれでは説得じゃなくてケンカ売ってますよ。こういうのは体験版で分かるので通常は買わないのですが、今回は絵買いなので(笑)。あとは主人公の無駄なモノローグ。「痛切な中にも甘やかさのある表情に、なぜか女性らしさを感じた」とか、普通の男子生徒は可愛い女の子を目の前にして考えませんから。バッサリ無くすか、せめてもう少し平易な表現にするか。オレはこの時〜のかもしれない、のような思いだし型でもOK。
 逆に良かったのは、TrueStoryで明かされたラスボス関連の設定が、思いの外シッカリしていたこと。私が人情話に弱いのもありますけど(笑)。素材は良いのに調理が悪い典型のようなシナリオでした。次回にチャレンジ。