×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

まじかるサマー壊決天使エグゼキュート(暫定)

とりあえず、あかね、レイティア、先生のサブっぽい3人をクリア。萌えも燃えもイマイチですが、テキストと反りが合えば馬鹿ゲーとして楽しめるかも。

メーカー

修正ファイル

発売日

プレイ時間

やってみて度

あんく
-
2006年9月15日
初回約7時間
B

シナリオ

  • 長さはちょっと短めか。初回7時間で、共通パートは6〜7割程度。
  • ほぼ全員ボケ役のヒロインに、ひたすら主人公がツッコミを入れるコメディ主体。結構笑える。
  • リルカなど主だったヒロインは、ちょっと黒いボケが多すぎて萌えられず。幼なじみのあかねだけは、健気で例外的に萌える。あと先生も。
  • 恋愛はあかねは普通にイイが、他の二人はサブらしく適当。
  • 終盤に燃え展開あり。レイティアなどはお約束でそこそこ楽しめるが、馬鹿ゲーなので期待はしないこと。
  • エロは各1回。先生は若干濃いが、基本的に薄め。

CG

  • イベントCGは差分を除き100枚超。質は安定しないが良いものも。
  • 立ち絵は表情豊かで楽しいが、種類は少なめか。

音楽/ボイス

  • BGMは19曲。可もなく不可もなく。
  • ボイスは主人公を除く主要キャラフルボイス。特に問題なし。草柳が当たり役。

システム

  • 細かい設定ができないのは難だが、ADVとしての機能は一通り揃っている。
  • パートナーセレクト画面は凝ってて良いが、ぐるんぐるんと回ってるようなエフェクトを付けてくれるとなお良かった。

もう少しヒロインに萌えられれば

体験版で楽しそうなラブコメに期待して購入。結果、コメディとしては楽しめたのですが、ラブが、ラブが足りません。ヒロインが時々度を越したギャグをかますので、萌えられないんですよね。例えば、みなでワイワイと食卓囲んでて、ちょっとした口論で「もう怒ったー!ちゃぶ台ひっくり返すぞー!」とオーバーに叫ぶまでなら笑える。でもその後で、ホントにちゃぶ台返すのはキチガイですよ。脇役にさせるならともかく、ヒロインに惚れさせてなんぼのエロゲ・ギャルゲでこれは無い。ハーレム状態で、ヒロインがヤキモチを焼き合うのは良かったですけどね。

体験版で笑えた人、特にあかねに萌えた人なら、それなりに楽しめるんじゃないかと思います。

感想のTopページに戻る