×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

画師 〜隠された思い〜
(暫定版)

 とりあえず、金髪ツンデレ:コンスタンスとお転婆お嬢様:響をクリア。いや良かったです。エロ重視でありながら、シナリオもなかなか。可憐なヒロインにノックアウトされました。 

メーカー

対応OS

修正ファイル

発売日

プレイ日

プレイ時間

やってみて度

TRUST

win98〜XP

-

2005年11月

2005年11月

初回約5時間

A

 

シナリオ

・長さはちょっと短め。攻略ヒロインは3人だが、共通パートは序盤だけでほとんどが個別ルート。
   ・ジャンルが良くわからん。駆け出しの画家の主人公とヒロインが、奇妙な現象に巻き込まれるもこれを解決してHappyEnd。BADENDもあり。
 ・基本的にはシリアスだが、文体が独特なので読んでいて面白い。たまに出てくるキテレツな展開も絶妙。
 ・コンスタンスは最後に急にデレ過ぎるのが惜しい。響はとにかくいい。女給の京も物凄くよさそう。
 ・エロい。各ヒロイン7回程度のエロシーンは尺の長短はあるものの、おおむねすべてエロい。一部陵辱あり。髪コキあり。

CG

・イベントCGは差分を除いて80枚程度。エロCGが多い。
  ・原画は不安定だが、京の立ち絵など一部はレベルが高い。塗りは私には駄目。

音楽/ボイス

・BGMの曲数は少ないが、大正時代っぽさが良く出ていてるなどクオリティは悪くない。ボーカル曲はOPの1曲のみ。
  ・主要な女性キャラのみフルボイス。響(かわしまりの)と京(西田こむぎ)がすごくいい。ただ録音が悪いのか、特にコンスタンスは音が割れ気味。

システム

・一通りの機能はそろっているが、メニューの文字や設定画面のわかりづらさは、嫌がらせとしか思えない。
  ・立ち絵もイベントCGもBGMもボイスも、何もかもが巻き戻る読み返しは高評価。

地味だがエロもシナリオもいけるエロゲらしいエロゲ

意外な伏兵でした。体験版のシナリオがしっかりしてたのでそれなりに期待はしていましたが、ここまで楽しめるとは。シリアスなストーリーでありながら、時に激しく馬鹿げた展開(コンスタンスのラストなど)を平然と入れ込むライターのセンスに脱帽というか、この人確実に逝っちゃってますね。エロについても、それしかウリが無いようなゲームと比較すれば劣るかもしれませんが、私的にはお腹一杯。
 そして何より、奇をてらわず凛として落ち着いた、魅力的なヒロインを出してくれたことが素晴らしい。コンスタンスも悪くないのですが、なんと言っても響ですね。私がこの声優の大ファンだということを差し引いても、「可憐」という形容がこれほど似合うヒロインはなかなかいないと思います。この場に十三代目石川○右衛門がいたら、間違いなく同意してくれるでしょう。だがしかし、響に輪をかけて可憐なのが京。これから彼女とのエロエロなストーリーが楽しめるかと思うと‥‥グッフッフ(←馬鹿)。

CGが垢抜けないため注目度は極端に低い作品だと思いますが(私も買う気はあまり無かったのですが、某萌えゲー大手メーカー新作の不穏な噂をキャッチして急遽鞍替え)、体験版をプレイしてピンときた人なら、突撃しても問題ないと思います。ヒロインがまともな分、カルタグラよりも京極夏彦っぽい感じ。たまにこういう当たりがあるから、マイナーメーカーの発売日買いはやめられません。

なお、関係ないし根拠も無いのですが、これをプレイして思い出したのが「くわいなしょっく!」でした。あっちは体験版しかプレイしてませんけどね。

感想のTopページに戻る