×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英雄*戦姫

一周クリアでCG、シーンともにコンプリート。シナリオに難ありですが、魅力的なCG・ボイスを伴う怒濤のキャラクター数に押し切られました。戦闘も後半は必殺技連発の爽快感がありいい感じ。SLG好きで絵が気に入った人なら突撃で。

メーカー

修正ファイル

発売日

プレイ時間

やってみて度

天狐
8.7MB
2012年3月30日
初回約30時間
A

シナリオ

  • 長い。メインのシナリオ自体はたいしたことないが、サブイベントが膨大。全て読むと恐ろしく時間がかかる。
  • 基本的におもしろくない。日本語がおかしいというか、常識から微妙にずれるセリフが散見され、笑えるポイントも少ない。お気に入りのキャラ以外のサブイベントは、未読スキップを多用することになる。
  • メインストーリーはそれなりにドラマティックで燃えるところもある。ただこれも、前半はワンパターンでなかなか進まずイライラするし、最後は最後で、分かりづらい設定を分かりづらい説明で延々と語られては感動も無い。
  • 主人公に感情移入できない。何の背景説明も無しに、無味乾燥で当たりさわりのない主人公を提示されてもサッパリ。シナリオ低評価の諸悪の根源。
  • 一方、総勢70名を超えるヒロイン達は、絵やボイスの効果もあるものの、個性豊かで魅力的。ロリもしくはおバカなキャラが優勢で知性派は少数、というより、前述のようにテキストに知性が感じられないため、いないと思った方がいい。
  • 恋愛要素は、超多人数のハーレムで、かつヒミコが正妻扱いな時点で他のキャラはお察し。ただしツンデレキャラを含め、惚れた男に対する可愛らしさはよく出ており、キャラ萌えするのに不足は無い。
  • エロシーンは50シーン弱。ほぼ全て和姦。キャラによってあったり無かったりがあるので気をつけよう。ヒミコ5回,信長3回、アーサー3回が優遇ベスト3。薄味と思いきや意外に濃厚で、キャラ萌えしてれば十分いける。
  • ちなみに、私のお気に入りキャラトップ3のアキレス、ガウェイン、モードレッドはいずれもエロ無し。HAHAHAHAHA!! しかし、円卓の騎士がランスロット以外全滅だったのがビックリ。

CG

  • イベントCGは差分を含めず105枚。7〜8割はエロシーン。たまに「これは無いよね」、という絵もあるが、クオリティは高い。ヒロイン数が多いため、イベントCGすら用意されてないキャラがいるのもやむ無しか。
  • 立ち絵は文句なし。巨乳からロリまで何でもOK。これだけで買った価値がある。立ち絵鑑賞機能が無いのが惜しい。

音楽/ボイス

  • BGM鑑賞に登録されるのは35曲で、うちボーカル曲が1曲。似たような曲が多いような気がしなくもないが、質はおしなべて高い。お気に入りは「竜騰虎闘」。
  • ボイスは、圧巻のキャスト陣で不満無し。義経のみ最初萌えないな〜と思っていたが、途中からむしろクセになる。ガウェインの魅力の半分は北都南ボイス。
  • ラスボスの声優は、まさに俺得。これでこのゲームに対する好感度が2割アップ。

システム(ver1.01の場合)

  • 地域制圧型SLG。日本からスタートして、徐々に領地や仲間を増やしていく。内政要素は無く、バトルに専念できるのは個人的にはありがたい。
  • 難易度は低め。この手のゲームに慣れてる人ならつまずくことはまず無いし、説明書には書いてないが恐らく時間による制約は無いので、詰まってもターンを回して自軍を強化すれば大丈夫。高難度を求める人は、弱小国より強国を先に攻めるドMルートを選ぶことも可能。
  • 前半のバトルは単調で地味な殴り合いに終始し、シナリオのつまらなさと相まって、投げ出す人が出ても仕方がないレベル。
  • 後半は敵味方とも派手な必殺技(英雄技)の応酬となり、爽快感が出てくる。味方の人選や陣形、装備を工夫し、敵の即死級の攻撃に耐えた後に必殺の範囲攻撃で一掃、などなど、好みに合わせた戦術で楽しめる。アショーカピラー最高です。
  • UIはデザインが良く、動作も滑らかで悪くは無いが、問題点もいくつか。特に、せっかく新しい必殺技や特性を身につけても、その能力を簡単に確認できないのは回収レベルの欠陥。このゲームのキモを何だと考えているのか。早急にパッチで改善を。
  • 引き継ぎ要素は宝具のみと乏しい。1周でシナリオや CGはコンプできてしまうので、私はこれで終了。イベント発生のためにスキルのあるキャラを選ぶシステムは面白いが、面倒でもあり周回の意欲を低下させる。
  • エロ以外のシーン鑑賞は付けてほしかった。エロの無いキャラは、プレイ後に気軽に振り返る手段がない。

SLG型のエロゲとしてはなかなか

シナリオの感想が辛辣になりましたが、絵を初めとするその他の要素のクオリティが高いため、トータルのデキとしてはなかなかのもの。これだけキャラがいれば一人や二人はあたりを引くでしょうし、プチ体験版で戦闘が気に入ったら、プレイしてみるのもありだと思います。絵に魅力を感じることが前提条件ですけどね。

初めはシナリオつまらないし、キャラもロリや馬鹿が多いしで購入を後悔しかけましたけど、必殺技が使えるようになってから俄然面白くなり、終わってみればプレイしておいて良かったなと思えるようになりました。周回する気は起きないものの、エロ無しのキャラが多いのでファンディスクはほぼ確実に出るでしょうし、人気投票などもありしばらくは楽しめそうです。

 

感想のTopページに戻る