×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

CooL!!(暫定)

とりあえず、幼なじみ以外の4人をクリア。ルート毎のクオリティの差が激しいですが、氷澄、優奈が好みなら楽しめるかも知れません。

メーカー

修正ファイル

発売日

プレイ時間

やってみて度

micro
-
2006年9月29日
初回約5時間
B

シナリオ

  • 短め。音声を結構飛ばしながら初回5時間、そのうち体験版部分は1〜2時間。以降1人クリアに2〜3時間。氷澄ルートはちょっと長めか?
  • ストーリー的な面白さは特に無く、ツンツンしたヒロインとの恋愛に萌えられるかが勝負。
  • 純(空手娘)シナリオは、ケンカしながらなんとなく親しくなっていくところまでは非常に萌えるが、極端なデレが突然やってくるのが駄目。以降のデレもそのせいで萌えられず。
  • 華音(説教魔人)シナリオは、これも途中まではいいんだが、あっさりデレ過ぎ。しかもあのデレは人を選ぶ。私にはアウト。
  • 優奈(小悪魔先輩)シナリオは、ヒロインの病気が絡むが暗くなりすぎずそれなり。多少鬱展開で終わっても良かったんだが。
  • 氷澄(クール生徒会長)シナリオは、恋愛話もスムーズな上、主要キャラ全てがいい感じで絡んできて学園モノとしても楽しい良ルート。ツン→デレのギャップもGood。彼女のシナリオを一番先にやるべきだった。
  • エロは各2〜3。純愛系のエロとしては並程度。コスプレHは全員にあると良かったのに。

CG

  • イベントCGの枚数はちょっと少なめに感じたが、差分は豊富。
  • 質は原画・塗りとも結構良い。ただ、首(頭の位置)がおかしい絵がちょくちょく出てくる。
  • 立ち絵は表情豊かで服装のバリエーションも多く、いい感じ。特にミニスカートからニョキニョキ生える太ももがソソる。

音楽/ボイス

  • BGMはエロゲにしては珍しく、ジャズっぽい落ち着いた曲が主体。モーツァルトの交響曲をそのまま使うセンスも好み。
  • ボイスは主人公以外ほぼフルボイス。主要キャラは特に問題なし。ただ女子学生Cはモロに華音に聞こえるなど、脇が甘い。

システム

  • ADVの機能は一通り揃っておりプレイに不都合はあまり無いが、「RESET」「FOWD」など、標準と異なる単語を使う意味が分からない。またCONFIG画面の選択肢をわざわざボタン形状にすることで、どれを選んでいるか直感的にわからなくなる。アホか。
  • CG、シーン鑑賞機能はあるが、BGMは無し。純の声がミュートできないバグ?あり。

氷澄ルートを作って力尽きたか

良かった。最後にプレイした氷澄ルートが楽しめて本当に良かった。実は体験版で純と華音のツンにベタ惚れし、事前に無意味なモーフィングGIFアニメをわざわざ作るほど(たまたまカトゆ〜家断絶フリーソフトが紹介されてたからですが)楽しみにしてたのですが、肝心の2人のルートはデレがアッサリやってくるため、お互い意識しだすも素直になれないが徐々に‥という時期を長く丁寧にやってほしい私にはダメダメ(その代わりデレてからそこそこ長い)。しかも個別ルートに入ると、他のキャラはあまり出てこなくなり、体験版で見せた学園ものとしての楽しさも無い。事前の期待値の巨大さを考慮すれば、ド級の地雷。GIFアニメも日の目を見ない予定でした。
 まあでもせっかく買ったんだし、どうせ短いだろうからと他のキャラもやってみると、氷澄ルートがなかなかのデキ。ツン→デレ展開は納得できるし、ギャップに萌えるし、嫉妬は可愛いし、他キャラが全編通していい味出してて楽しいし、若干ストーリーも凝ってるしと、私が本作に期待した全てがありました。みなこれぐらいのクオリティだったらなあ。純のデレる直前までの主人公とのやりとりなどは、思わず立ち上がってニヤニヤしながら歩き回っちゃうほど萌えただけに惜しい。いやいや、ヒロインに殴られるというのは、実に気持ちのいいも(←馬鹿)

体験版で氷澄・優奈を気に入った人なら、それなりに楽しめるんじゃないかと思います。残り2人については微妙もいいところですが、氷澄ルートを最初にクリアしておけばいけるかも。誰狙いであっても、学園ものとしても楽しい氷澄ルートを、共通パート代わりにいの一番にプレイしておくことを強く、強くオススメします。

感想のTopページに戻る