×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

チアフル!(暫定)

とりあえず、梢と美雪をクリア。巨乳ぞろいのキャラ絵からバカエロ系と思いきや、マジメに作られた爽やかな学園青春モノ。オススメです。

メーカー

修正ファイル

発売日

プレイ時間

やってみて度

戯画
-
2007年1月26日
初回約6時間
A

戯画のチアフル!という作品の画像を掲載しています。このサイト以外での使用、転載を堅く禁止します。

シナリオ

  • 長さは普通。共通ルートが多く、初回はかなり長く感じるが、2人目は2時間ちょっとでクリア。
  • ストーリーは基本的に一本道らしく、同じお話をなぞる中で恋愛部分が各ヒロインに変わるだけか。
  • お話は、至極まっとうな部活青春路線。荒唐無稽な展開はほとんど無く、魅力的なヒロインとのラブコメを楽しみつつ、チアリーディング部でみなで努力して大会に臨む達成感もあり。最後が茶番っぽくなるのが惜しい。
  • 主人公のボケは切れ味鋭く、かなり笑えた。その割りに要所要所の言動はまともで、感情移入も問題なし。
  • 主人公は当初百合香にゾッコンだが、鞍替え時にキチンと悩むし、惚れかけのヒロインもそんな主人公に遠慮するあたりがまた萌えるなど、無理がない。
  • 遊んでいるようで人一倍部活を頑張る梢、部長として厳しく接するも根は純情な美雪、朗らかな元気美少女に見えて実は‥‥な双葉など、そのギャップに萌えるヒロイン多数。残りの二人も、幼なじみとしての魅力十分。
  • エロは本番が各1〜2に、さわりっこなどの寸止めがいくつか。イクのがはやく淡白な本番よりも、寸止めのライトなエロに萌える。
  • 嫌みタップリの学生会長:楓が攻略できれば、ツンデレ属性持ちとしては神ゲーだった。

CG

  • 原画は二人。技量が似かよっているためかそんなに違和感は無い。私はどちらも好み。
  • 表情豊かで質も安定しているが、チアリーディング時の演出に躍動感が無いのが残念。
  • キスシーンなどのアップ時に背景をボカす演出は、臨場感が増していい感じ。  

音楽/ボイス

  • BGMはシナリオに合わせた明るく楽しい曲が多く、クオリティも高い。チアリーディングのクライマックスと、エンディングにボーカル曲があれば完璧だった(ボーカルはオープニングの1曲だけ)。
  • ボイスは主人公以外フルボイス。キャラに合ったキャスティングで不満なし。

システム

  • ADVとしての機能は概ねOK。私が良く使うウィンドウの切り替えや「タイトルに戻る」が、一発でできると操作性への不満は軽減されるのだが。あとバックログからの復帰はホイールでも可能にしてほしい。
  • シーン鑑賞&CG鑑賞のサムネイル一覧画面で、差分CGが動的に切り替わるのは素晴らしい。
  • 文字が縦長なのはもう諦めるから、せめて全員の文字色を「一発で」白にするボタンを付けてくれ。

魅力的な先輩ヒロイン達との学園青春ライフを満喫

攻略ヒロイン5人中4人が先輩という新ジャンル「先輩ゲー」の本作は、このページの背景CGを長期間マイPCの壁紙にしていたほどの期待作でしたが、見事に応えてくれました。ヒロインはみな人に気を使える優しくマトモな女の子で惚れるし、主人公も空気の読めるヤツだし、なにより運動部としての学園生活が思いのほか楽しめたのが大きい。私は仲間と協力して何かを目指すというシチュエーションが大好きで、ありきたりで一本道な展開とはいえそれをキッチリと体験させてくれた本作は、殿堂入りクラスの楽しさでした。ギャグセンスがピッタリ(クックロビン殺し告白とか吹いた)だったのもありますけどね。

とりあえず体験版をプレイして、ヒロインが気に入った人にはかなりオススメな作品です。ただし私の評価には、部活補正・年上ヒロイン補正・大波こなみ補正により大幅な上方修正が加えられてますのでご了承を。

ちなみにちょっとどうかと思ったのが、CGからユーザーが期待する内容との落差。このパケ絵では、アトリエかぐや的「玄関あけたら2分でエッチ」なエロゲを期待されても仕方が無いです。体験版をプレイすればそんなゲームでは無いとわかりますが、そこまでユーザーに求めるのもね。この方が売れるからやったというのなら、もうちょっと本編のエロを充実させてもバチはあたらなかったと思います。

 

感想のTopページに戻る